肌の状態を美しく保つ|美白美容液で毎日肌ケア

ウーマン

APPSのメリット

手

水にも油にも溶ける

ビタミンc誘導体が配合された化粧品には、化粧水からクリームまで各種ありますが、最近注目を集めているのが両親媒性ビタミンc誘導体と呼ばれるAPPSです。両親媒性とは水にも油にも溶ける性質があることを意味します。水溶性の性質があるので、脂溶性に比べて数倍の浸透力があるとされています。一方で脂溶性の性質もあるため、成分が安定していて効果が長続きし、肌への刺激が少なく乾燥しにくいという特徴もあります。APPSは化粧品では主にクリームやジェルに配合されています。同じ濃度では水溶性のビタミンc誘導体のほうが作用が強いと言われています。しかし真皮に深く浸透してコラーゲンの生成を助けることから、アンチエイジングに人気の高い製品です。

紫外線に注意

APPSは水溶性ビタミンc誘導体に比べて安定していますが、紫外線や高温で少しずつ分解していくので、化粧品は冷蔵保存するのが望ましいと言えます。また肌に塗った後はUVケアなどをして、できるだけ紫外線を浴びないように心がけます。ビタミンc誘導体の効果をより高めるために、美顔器を使ってイオン導入するという方法もあります。これは一度で大量のビタミンc誘導体を浸透させられるというメリットがあります。ただし浸透量が多すぎると、刺激が強すぎたり肌が乾燥したりすることがあるので注意が必要です。化粧品を選ぶときは、ビタミンc誘導体の配合量にも着目してください。あまり濃度が低いと効果が実感できないこともあります。一般的には濃度が3%以上あれば十分でしょう。